タグ別アーカイブ: 村男

村男「黒い星」

少しは、生産的なことも書こう。

最近、村男というマイナーなアーティストを知って、かなりディープにはまっている。何がすごいといって、この人の詞と声だ。つまり歌だ。というと、すべてってことになってしまうけど、まさにそんな感じだ。
彼の詞は、食品汚染問題や原発問題にまで踏み込みながら、そのなかで生きていく人間そのものを歌ってる。

詞ってものは、言葉自体にいくら重い意味があっても、無意味なものだと僕は思ってる。でも、この人の詞は、あくまでも歌として、ダイレクトに響いてくる。
聴けば、わかる。といいたくなるくらいに、僕にとっては、強烈な存在感のある人だ。特に好きな曲の1つ、「黒い星」のライブ動画がこれ。

「ほらほら疑ってご覧よ なにくわぬ顔で一杯喰わされるぜ」

この激しい歌を作り、歌う人が、ライブに行ってお会いしてみると、信じられないほど腰が低くて、心の底から優しいんだな。
僕は、同世代のミュージシャンに対しては秘めたる嫉妬みたいなものがあって、なかなか手放しに褒められないところがあるんだけど。この人には2、3度、わざわざごあいさつして、うっかり激賞の言葉をお贈りしてしまったりもした。

サイトには日記もあるけど、芯まで血の通った心の優しさ、真剣味、感受性の豊かさが垣間見えて、すごく魅力的。この1曲に限らず、広くお薦めしたいアーティスト、なのです。