社会勉強、事始め

Bnqr0IxCMAAJuaP.jpg largeとにかく今日から何か、新しい考え方で具体的に動き始めよう。ということは、前夜からかたくなに決めていた。成長への衝動なんて、日に日に薄れていって、2ヶ月もすれば本当に曖昧模糊としてしまう。そうなってからでは遅い。
そして昨夜から脳内会議が侃々諤々の末、今日は官邸前デモに行ってきました。

ここ数日、僕はいろんな意味で雲の上にいたので、世上のニュースにひどくうとくなってたけど、ツイッターを見ていたら、大事件が進行していることに気づいたんだよね。
ほかならぬ今日、安倍総理が解釈改憲による集団的自衛権の行使を容認する旨の会見を開く、という。これはもう完全に戦争への道だ。

というわけで、数日来の消耗と頭痛を感じながらも、はるばる1時間あまり電車に揺られて、行ってきましたよ。僕にとっては、生涯3度目のデモ参加となった。
一人で少々こころもとなかったので、できれば情報を拡散されていたアカウントの方を頼りたいなと思ったけど、連絡がつかないので割り切って、ひたすら一人で叫んできました。


デモも毎日やってれば飽きるだろうけど、たまに行く分には意外と面白いものだ、と僕は思う。三宅洋平の名曲「DEMO」のPVで繰り広げられているような洗練は、デモの実際の光景にはあまりないけど、もっとちょこまかと面白い。煽りのドラム隊はうまいし。定番のシュプレヒコールも、よくよく聞くと個性や上手下手があったり。

シュプレヒコールといえば、いかにも「デモらしい」感じがして、気後れする人も多いと思う。僕も正直いってデモ慣れしない、そっち側の感覚の人間だけど、案外、適当なものなんだ、ということが実地に聞いてるとわかってくる。
アドリブの早口とか、リズムから外れたコールとか、ときどきみんな返しに困ってたりする。(笑)

逆にいうと、べつに上手じゃなくても煽ったっていいし、台詞をとちったまんま大声で復唱してもべつに恥ずかしくない、というのが多分、本来のデモの空気。
むしろそういう、いろんな声や存在があることが大事なんだと思う。


そういえば、誰かが「先頭の方で写真を撮ろうとしたら警官に止められた」と言っているのを聞いたので、僕も帰る前に実験してみた。
一番前のコーンのところに立って、通行人がないことを確かめ、さり気なくアイフォンを取り出し、カメラを起動して──「ダメですよ」。瞬時に腕をつかまれて、止められた。事実だった。

理由を聞くと、「立ち止まっちゃいけない場所なんで」とその警官は言う。しかし、公道だよここは?人が通っていないタイミングを選んだから、誰の邪魔もしてないんだよ?
これがおかしい、という感覚がない人は、少し自分を疑ってみた方がいいかもしれない…と、僕がいうのも何だけど。

なんせほんの数年前まで、僕もデモなるものには偏見があって、そんな感覚など持ってはいなかったから。べつに威張れたものじゃない。
でも市民に対して何かを禁ずるには明確な理由が必要だし、明確に禁止されていない事柄については、警察に取り締まる権限はないんだ。本当は。


話は前後するけど、休み休み、1時間半ほど叫んだころ一瞬、知人を見かけたのにはビックリした。かつて財布の中身を見せ合った奇妙な縁の方。考えてみれば、ここにいても全然おかしくない人物ではあった。ちょうど帰るところだったらしく、大声でシュプレヒコールに応えつつ、雑踏の中を瞬時に歩き去ってしまった。捕まえ損ねた…まあそれもご縁、なんだろう(~_~;)

まあ、またやればいい。こういう、社会勉強や人間観察や交流のきっかけになりそうなことを何でも。今日が多少、空振り気味だったことは認めるにしても、場所や機会を変えつつ、何度でもやり直せばいい。


帰り道、じゃあその反復をどうやるんだ、と考えた。現実的には週一が目安かな、とか。
たとえば、1週間単位で考える。虚弱体質というのは僕の抱える動かしがたい現実なので、6日間は、回復と計画に当てる。残る1日はどこか、誰かが何かをしている現場に、出向く。

社会運動なんかも、容赦なく「使う」。
動機は自分の成長のため、といえば不純だけど、それでも現場に触れることができる。現場の人を見て、話して、知らなかったものを知ることができる。
計画期間中の6日間は、Web作業やギターや病院通いなんかの地味で地道な努力を、並行して続ければいいだろう。何かをやめる必要さえない。

週に1回なら、年51回。5回に1回くらいは、発見があるかもしれない。
まあその回数には、単なるライブ通いとかも含めたいけど(体力と財源の都合上)、そこにもお目当てのアーティスト本人をはじめ、同好の士や、共演者の方とかがいるわけで。発見の余地はある。
胸算用の通りなら、年10回の、発見。

そしてまあ多分、5回に4回は今日のように空振りしたり失敗したりして、ああまた1つ知らない場を知ったなー、とだけ思って帰ることになるんだろう。
でもそれは、普通だ。5分の4なんだから。要するに経験値だ。
そのくらいならできるだろう、いくらお前でも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>